×
HOME>注目記事>ローコストで集客力の高いブースを制作する

数社のプランを比較

ブース

多数の会社が参加する展示会では、ブースのデザインが集客力に大きな影響を及ぼします。ビジネスチャンスを一気に拡大するためにも、実績のある優秀な業者に施工を依頼することが欠かせません。しかし見栄えのするブースを作ろうとすれば、必然的に予算も多額になってしまいます。低コストで効果を上げるには、複数の業者から見積もりを取り、コンペの形で決定するのが一般的です。3〜5社程度の業者に問い合わせて、企画書を出してもらうのが最初のステップです。複数のプランを比較することで、おおよその予算が把握できますし、業者ごとの強みもわかります。その中から選べば満足できる結果を出しやすいでしょう。

業者選びの注意点

展示場

展示会のブースを制作するには、まず全体のデザインやコンセプトを決定し、それに合わせて資材を調達し現場で施工するという工程が必要になります。依頼する業者が、どの工程に強みを持っているか知っておくことは重要です。たとえばコンセプトがなかなか決まらないときは、デザイン専門の事務所に依頼するのがお勧めになります。他のブースとは一線を画したデザインにすることも可能でしょう。ただし施工は外注となるためコストは割高になります。

総合力のある業者とは

ブース

あらかじめ明確なコンセプトが決まっているなら、施工専門の業者を選べばコストを抑えることができます。また初めての展示会で何をしてよいか分からないときは、費用は高めになりますが大手の広告代理店に依頼するのも良いでしょう。以上は原則論で、必ずしもすべての業者に当てはまるわけではありません。施工に強い業者でも、ブース制作の経験が豊富で高いデザイン力を持っている場合があるので、まずは相談してみることが大切です。

広告募集中